ナッツを使ったパセリペースト☆レシピ付き

女性お悩みの問題「貧血」にはパセリがおすすめです。
生でたくさん・おいしく食べられる私のおすすめ料理は、「パセリペースト」にすること。
そう、みんな大好き「バジルペースト」のパセリVer.です。
パセリは鉄分の含有量が野菜の中でトップクラス。
しかし、植物性食品の非ヘム鉄は吸収率が動物性食品と比べるとどうしても低い。そこで、鉄分の吸収率を高めるビタミンCと同時に摂ることが勧められています。
そのビタミンC含有量がこれまたパセリはトップクラス。
なんと優秀な野菜!ですが、生でたくさん食べることが難しい一面も。そこで、私はパセリペーストに加工しています。(Raw food!!)
作り方は
パセリ、ブレンダーが回る程の量のオリーブオイル、ニンニク1~2片、ナッツ20g、はちみつごく少し、塩小さじ1~2
を攪拌するだけ。
※一度に全量のパセリをブレンダーに入れると回らないので、少しずつ入れていきます。
ナッツはBardonの「フローラナッツ」(5種の発芽ナッツ 20g)」を一袋ぽんっと入れています。
発芽ナッツ
通常、バジルペーストはコク出しにチーズを入れますが、コクあるナッツを使えばチーズは要りません。
私はおいしくてそのまま食べてしまうこともありますが、おすすめはサラダや温野菜、カルパッチョのソースとして。
今日は芽が出た「ゴールデンベリー」を畑に植えてどっさりパセリを収穫してきました。

コメントを残す