ヴィーガンを知ったきっかけ / 二子玉川でKanae Bar限定販売

オーガニックナッツ

Bardonではオーガニックナッツを使った身体に優しいハンドメイド製品を発売しておりますが、これら全てが「ヴィーガン」であるのをご存知でしょうか。

 

私はその完全菜食主義者(ヴィーガン)ではないですが、日常生活では柔らかいベジタリアンといったところでしょうか。お肉は食べませんが、お魚や卵、乳製品は時々頂くからです。

 

ヴィーガンに出会ったのは、学生時代、英国に短期留学したときのこと。

勝田佳捺絵

お世話になるホームステイのお母さんにお土産を渡していきなり「これはベジタリアンも食べられるお菓子?」と聞かれたのです。お煎餅ですが、もしかしたら、動物性由来の調味料が入っているかもしれないと、原材料を見つつ、「よくわからないけどお米のお菓子だから大丈夫だと思う…」と不安げに答えました。衝撃的な問いに、その日はなぜベジタリアンは動物性食品を食べないのだろうと、興味深く調べました。(因みに、理由は人それぞれですが、家畜産業が自然環境を汚染しているから、や宗教的な理由、または、健康のためなど)

 

 

さあ!ホストマザーがベジタリアンなのだから私も自動的にベジタリアン!彼女のごはんは夕食のみでしたが、興味本位で三食ベジタリアン食を試してみることに。

そして、徐々に体に変化が表れたのです。まず、顔色がパァっと白く、クスミがなくなり、美肌効果絶大!そして、気持ちがポジティブに軽くなった感覚を覚えました。同時に、家畜産業の過酷な事情を知ったことで、私はそこに一票を入れたくないとベジタリアンを選択しました。

(お写真:ナッツやハーブでソースを作るのが大好きです)

それ以来、食の背景に興味を持ち、オーガニック食品を選択することや白砂糖、人工添加物を極力摂らない生活をしています。お陰で、自然と体重は5kg以上減り、これまで悩んでいた頭痛や吹き出物の症状が全く出なくなりました。「私たちは私たちが食べたもので出来ている」ことを実感した瞬間です。

(注:ただ、好きな人たちとの食事や外食、旅先での食事では、何でも食べます。それは、食を芸術として、また、その時を楽しみたいと思うからです)

 

 

しかし、ベジタリアンは栄養の偏りが問題になることも。そのため、私は世界三大医学のひとつ、インドの「アーユルヴェーダ」を元に診療している医師より年に数回、食事の指導を受けています。

 

人は人それぞれに幸せの形が違うので、生き方はその人が決めること。しかし、地球温暖化が進む現代で後世に安全な世界を引き渡すことは一人一人が取り組むべき課題だと考えています。

そのために、自分自身の健康のためだけでなく、自然環境に負荷をかけないライフスタイルを選択していきたいです。

 

さて、今月23日より二子玉川の高島屋で弊社の「食べきりサイズの発芽ナッツミックス」が発売されます。日本におけるオーガニックビューティーの第一人者 吉川千明さんがプロデュースされるお店「ベルナチュレール」での販売です。

発売を記念して、10月23日~11月5日の間は、通常は直販限定の「Kanae Bar」や「フルーツ&ナッツの板チョコレート」、「リトリート グラノーラ」などを限定販売いたします。

(ナッツはその後も販売しております)

ローチョコレート

下記日程で私もお店に伺い、お客様とお話させて頂く機会を楽しみにしております。

10月23日(水)10:00-13:00

10月27日(日)11:00-15:30

11月5日(火)15:00-20:00

お客様のお好みに合ったKanae Barのご提案なども出来ると存じ、遊びにいらしていただけますと幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

勝田佳捺絵

 

 

〒158-8701

東京都世田谷区玉川3-17-1

玉川タカシマヤ 本館1階化粧品 「ベルナチュレール」

コメントを残す