自家製豆乳作り

皆さま、あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
2020年、私は「丁寧に生きる」ことを目標にいたしました。人と接する時、ごはんを頂く時、作る時、、など自分の生活を「丁寧」にそのひとときを「大切」に生きたいと思いました。
さて、早速自家製豆乳作りに挑戦。
貴重な国産大豆(化学肥料・農薬不使用)をいただき、自家製豆乳とそれを使って豆乳プリンを作りました。上には干し柿を水で戻して煮詰めた即席コンポートを。
自家製豆乳はとても簡単です。
一晩戻した100gの大豆を水4カップと共にミキサーで滑らかにして、お鍋でふつふつしてきたら弱火で10分かき混ぜ、ふきんで濾せば、豆乳とおからの完成!
お鍋でかき混ぜている時のふくよかな香りは最高、出来上がったソイミルクはとってもおいしくて身体に染みる優しい味わいでした。
さて、嬉しい副産物「おから」で次はかぼちゃの蒸しケーキを。
「おから」はデトックス効果に優れた食品です。食物繊維はゴボウの2倍(因みにアーモンドとほぼ同等の量、つまりアーモンドも食物繊維が豊富なのです!)
また、おからの食物繊維は不溶性で、腸の老廃物を排出する効果があることから、年末年始の食べ過ぎで溜まったものを出したい、という方におすすめの食材だと思います。
私はデトックス目的で1,2食抜いたプチ断食後に身体に優しいケーキを温かい飲み物と共に頂くことが好きです。
今回の蒸しケーキは、おからとかぼちゃが大半を占めており、その他オイルとてんさい糖(かぼちゃが甘いのでごくわずか)玄米粉を少し加え、170°のオーブンで30分蒸し焼きしています。
おからのお陰で優しい香りとしっとり上品な仕上がりとなりました
この先、自家製豆乳やおからを使ったお菓子を守谷の工場限定で販売したいです♪

コメントを残す