企業理念

自然と共存しながら、
私たち人間の心、身体、共に幸せになれる製品を提供し、
社会貢献を果たす

 

3つのビジョン

一、心までをも満たすことができる製品であること
​二、自然と調和した製品であること
三、世界の幸せを願う企業であること

 

-Our Story-

― Bar(バー)のdon(ドン:主)になりたくて

私は、①味のクオリティ ②健康面 ③持続可能な社会を目指すBarの製造会社として頂点を目指し、Bar(バー)のdon(ドン:主)、「Bardon(バードン)株式会社」と命名しました。

設立は2016年。英国留学でオーガニックバーに出会ったことがきっかけです。当時、小麦や砂糖を主原料とするバーが主流だった日本では、ナッツとドライフルーツから出来た健康的なバーは大変珍しいものでした。また、オーガニックやフェアトレード製品の市場規模の大きさに衝撃を受け、国民一人一人がそのような商品の価値を理解し、選択することに感動しました。

 

 

 ―(バーを作る以前)肌荒れに悩んだ日々

以前より肌荒れ(ニキビ)に悩み、食生活が乱れるとすぐに肌に表れることが悩みだった学生時代。

そんな時、偶然お土産で頂いた高級アーモンド。ナッツに美容効果があるとは知らずおいしさのあまり食べ続ける日々が始まりました。すると、なんてことでしょう。次第に肌のキメが細やかに、質が格段に良くなったのです。

これが私の原点、ナッツに目覚めたきっかけです。同時に、白砂糖や化学調味料といった食品添加物や農薬、GM作物の健康被害を学び、それらを摂らない生活が始まりました。結果的に、365日肌の調子は良好。体重も減り、頭痛や風邪といった体の不調が一切無くなりました。

このような経験から、手軽に食べられ、健康&美容効果が高いMade in Japanのナッツバーを作りたい、という想いが沸き上がりました。

 

 

 ― 試作品以上に苦労したこと

  「体に良いのはもちろんだけど、味もとびっきりおいしいバーにする」そう誓い、取り掛かった試作品作り。最初は、外国のサイトで調べたレシピを参考に作り始めましたが、それらは、液体甘味料やオイルを使うレシピが多く、また穀物も入っていました。当時私は、一切のつなぎを使わずドライフルーツとナッツだけで作りたい、という想いがありました。数百を超す試作品作りで配合やカットの大きさを極め、ようやく納得のいくバーが完成。それが今の「Kanae Bar」です。

しかし、実は、試作品作り以上に苦労したことがありました。それは、原料の仕入れ。デーツ一つとっても、世界には400種を超す品種があります。世界中のドライフルーツやナッツを可能な限り調達し、どの品種、どの土地の物が一番バーに合うか、気の遠くなる作業でしたが、農家さんの作物への愛やその土地の文化を感じながらの作業は大変楽しいものでした。

 ― 発売3日後にモンドセレクション最高金賞受賞

発売3日後に挑戦したベルギーの食の祭典、モンドセレクション。スターシェフや学者をはじめとする70名以上の著名な専門家より評価を受け、最高位となる「優秀品質最高金賞」を受賞しました。(有名な受賞商品はサントリーさんの「ザ・プレミアム・モルツ」ではないでしょうか。)

化学調味料や合成甘味料などの人工添加物を使わず、100%ナチュラルな素材を使いこの賞を頂けたことは大きな自信となりました。

 ― あなたの一口が世界を幸せにする

Bardon製品は、地域の生態系や環境を荒らすことのない無農薬作物のみを原料として使用しています。また、8割以上がフェアトレード作物です。

私が作りたかったもの、それは、「食べて地球の幸せが増えるバー」。食べる人は健康&おいしさで幸せになり、農家さんは消費されることで生活水準が上がる。強いものが弱いものを支配するというアンフェアな世の中は持続可能ではありません。

今日もこのことを理解してくださるお客様のお陰で、私たちは幸せのバーが作れます。

一人でも苦しむ人が減り、皆が幸せになる世界を目指して。

カナエ

 

Bardon株式会社
代表取締役 勝田佳捺絵

 

​-会社概要-

会社名    Bardon株式会社

設立     2016年

資本金    3,000,000円

代表者    勝田佳捺絵

本社     〒302-0104 

       茨城県守谷市久保ケ丘二丁目3番地2

       Tel 0297-21-4087

       Fax 0297-21-3666

事業内容   食品の製造及び販売

       美容健康関連商品の製造及び販売

       食品、雑貨の輸出入及び販売 他

取引銀行   三井住友銀行