Bardonの文化

Bardon株式会社ではHACCPに基づく衛生管理を行っており、この度、食品衛生協会よりHACCP認定を受けました。
 
 
HACCP(ハサップ)とは、食品の製造・加工工程のあらゆる段階で発生するおそれのある微生物汚染等の危害をあらかじめ分析し、その結果に基づいて、製造工程のどの段階でどのような対策を講じればより安全な製品を得ることができるか、という重要管理点を定め、これを連続的に監視することにより製品の安全を確保する衛生管理の手法です。
 
当社では、専属栄養士とスタッフが一丸となって安全な製品作りを心がけております。
 
特に非加熱のKanae Barなどを扱う当社工場では、衛生管理は非常に厳しく行っております。
 
 
ハサップ取得には毎日記録しないといけない項目がたくさんあるのですが、それらはスタッフに任せており、私の大仕事は業務終了後の床掃除。
毎日手で磨きます。
 
「お客様に安全なものをお届けする」という想いが製品作り以上に掃除が大事、という文化を創っていきました。
そんな気持ちと共にお届けいたします。
 
 
Bardon株式会社 勝田佳捺絵

コメントを残す