夢を詰め込んだ缶

こんにちは、勝田佳捺絵です。

先日、The 町工場!にある缶の製造会社様にお邪魔してきました。
社長様は31歳で独立後、缶全盛期に10億を稼ぎ、その10億を投資して、日本初の手が切れない缶を開発された方でした。

ダブルセーフティプルトップ缶

「今手元にはほとんどお金なんて残っていない。でも、手が切れない缶が作れた。それが成し遂げたかったこと」

と語った社長様。(映像で拝見)

その缶は宇宙食にもなり、実際宇宙に行った缶を触らせていただきました。

70歳は超えているであろう奥様はその缶で保存食を作っておられるのですが、1ヶ月で一万食を1人で作っておられます。

そんなパワフルな奥様に
「あなた!お仕事は一生懸命頑張るのよ!どんな時も絶対あきらめちゃダメよ!」

とお言葉をいただき、何か込み上げるものがあり泣いてしまいそうでした。

「どんな時も絶対あきらめない!

私は、”私が成し遂げたいこと” で社会に貢献していく!」と決意しました。

こちらの缶はまだまだ試作段階ですが、米粉のデーツケーキに使用させていただきたく考えてます。Kanae Bar と同様、砂糖不使用、グルテンフリーです。

このケーキ、デーツの食物繊維がたっぷりで、一食べれば次の日の便の量がすごいです!

また、せっかく缶で作るので、保存食にもしたいです。

・災害時や緊急時の暗い中でも手が切れずに開けられる

・栄養価が非常に高い

・小麦アレルギーの方も食べられる

災害時の時こそおいしいものを食べて幸せな気持ちになってほしい、

そんなケーキが出来るよう頑張って参ります!!

コメントを残す