タイトルなし

本日、待ちに待ったマンゴーが届きました!
こちらのマンゴー、アフリカのブルキナファソという国のもの。
日本に出回るオーガニック無添加マンゴーは、ほとんどがスリランカ産かタイ産でブルキナファソ産はとても希少価値が高いです。

お味はアフリカ果実特有の力強い味わい。
農薬はもちろん、肥料なども一切使わず、それなのに一本の樹に数百の実をつけるのは、豊かな大地と作物と自然が調和している証です。

ドライマンゴーはビタミンAやβカロテン、ビタミンCや葉酸が豊富でアンチエイジングに良いのだそう。

こちらのマンゴーは来月の新商品に使わせていただきます。

因みに、現在Kanae Bar トロピカルフルーツ味に使われているマンゴーはタイ産です。

こちらもただのマンゴーではなく名前が”プレミアムマンゴー”でびっくりの価格。だけれども香りが良く、Raw Barにはぴったりなのです。

あと、、マンゴーは収穫時期によって甘みや酸味が多様に変化する面白くもちょっと難しいドライフルーツです。

しかし、この変化は人工的には作り出せないと思うと自然の力は偉大だなと感じます。

コメントを残す