ウィーンから1年3ヶ月ぶりのお返事

こんにちは♪ Bardon の勝田佳捺絵です。

昨夜、いきなりオーストリアから「ノンオイル、ノンシュガーでオーガニックのチェリーがありますよ」とメールが届きました!

なぜオーストリアから?と心当たりがありません。
しかし、そのお便りは返信メールだったので、自分が送った文面を読むことが出来ました。

確かに私から「あなたの会社のノンオイル&ノンシュガーの有機チェリーを輸入したい」と書いてあります。

しかし、送ったのは2016年の10月!1年3ヶ月前~!

ちょうどその時期は世界中から完全無添加&オーガニックのチェリーを必死に探していた時期です。海外の数社で取り扱いは見つけたものの、輸入はできないの返事or 返事なしでした。

発売間近に奇跡的に日本のバイヤーさんから入手できたものの、世界的にも貴重な無添加チェリーは量が少なく、弊社でも今はチェリー味製造休止となっています。

そんな中!天にも昇るようなお便りに興奮です。他にも無添加クランベリーやその他ベリーをはじめ、様々なドライフルーツやナッツを取り扱っています。

これは行って味を見なければと、アポを取り3月事務所があるウィーンへ行って参ります!!

納得の原料が見つかれば、チェリー味復活や新フレーバー登場の可能性もあり、わくわくドキドキしています♪

因みに、なぜベリー系は無添加で作るのが難しいかと言いますと、ベタベタくっついてしまい生産性が下がる&質の悪いベリーは甘さを砂糖でごまかす、
が主な理由です。

ですので、無添加チェリーやクランベリー、ブルーベリーが出来るということは味に自信があることと、手間を惜しまず素材を生かしたいという生産者さんの愛に包まれています。

ベリー系は当社でも人気が高いので再発売に向け頑張って参ります!

コメントを残す