オーガニックのいちご

皆さま、こんにちは♪
昨日、無事に輸入許可が下りたベリーがBardonに届きました。
チェリー、ストロベリー、ラズベリー、ブラックマルベリー、ザクロの実、ブハラという珍しいレーズンの一種
の計6種です。
こちらは、ウィーンの会社が摘み取りから加工、販売まで全てを行っていますがウィーン産のベリーではございません。
かつて、東洋と西洋を結んだ交易路 シルクロードの中間地点に位置し、東西を行き交う人、物、文化の融合で花開いた国、ウズベキスタン産なのです。
ここの会社の創設者は女性の方で、確かウズベキスタンが故郷と話していたような気がします。
だからでしょう、どこにも見たことのないような様々なドライフルーツ、しかも全て人の手が加えられていない原種を数。多く取り扱っています。
本日は「ストロベリー」について少しだけ♪
こちらのストロベリーももちろん原種で、完全無添加。
イチゴは世界的にも最も農薬を使用して栽培されるフルーツのひとつと言われていますが、こちらはオーストリアのオーガニック認証済みです。
収穫したら、シルクロードの加工場で人の手によってカットされます。
多くのドライストロベリーは薄くカットされますが、こちらは縦1/2 or 1/3カット。
そして、raw food クオリティーで乾燥されます。
高温ではないため、いちごの気品漂う香りや原種の繊細な味わいを感じることができます。
出来上がったイチゴはなんと1/20もの大きさになります。
皆さまに早く味わっていただきたく準備をしておりますので、もう少々お待ちくださいませ。
いつもブログを読んで下さるお客様、ありがとうございます。

コメントを残す