和ぐるみでなつかしのくるみ餅

被災地の方々が拾い集めた岩手県のオニグルミ。
当社は現在こちらのくるみで商品開発をしております。

それとは別に、個人的にこちらのくるみを購入し「おじいちゃん〜!くるみ餅作って〜♪」と祖父の家に持って行きました。

昔ながらのいろりがあるのですが、そこでくるみを炒り、すり鉢ですりながら醤油・みりん・酒・和三盆で調味します。

もちろんおじいちゃんの目分量!

出来上がった餡を食べて感動。焼いて茹でたお餅と合わせればもう絶品!

お正月食べた料理で一番美味しかったです。

因みに、くるみは表面積を大きくして食べた方が、豊富な栄養素をより吸収することができるので、すり鉢で擦るのはおすすめの食べ方です。

しかし、私はカリッとした食感が好きなので、普段はそのままで頂き、かなり咀嚼して食べています。
↑結構大事なナッツポイントです♪

ご興味ある方、アマゾンでも手に入りますので、是非くるみ餅、作ってみて下さい。

また、2月11日当社開催の「ナッツでアンチエイジング」イベントに和ぐるみプロジェクトの方々がご参加頂けるようです!

サンプルをお配りしてくださるとのことで私も嬉しくワクワクしております。

イベントへのお申し込みやお問い合わせはこのHPの「Contact Us」やお電話(0297-21-4087)にお気軽にどうぞ。

コメントを残す